たくさんのご応募ありがとうございました。
現在予選開催中です!!!

「北九州アニソンコンテスト2015参加者を一般公募!」

川田まみさんや歌い手さんなどによる本格的審査。優勝者は特設ステージにて歌の披露をしていただきます!また後日開催されるアニソンライブにもご招待させていただきます。
現在の企画が好評につき締切を7月12日まで延長いたしました!また予選開催日に19日を追加しておりますのでこれまで参加が出来なかった方もお気軽にご応募下さい。

「北九州アニソンコンテスト2015」
(1)日時 平成27年8月2日(日)14:00~16:00
(2)場所 勝山公園大芝生広場わっしょい市民パフォーマンスステージ
(3)内容 (予定)
   14:00~14:20 ◎ゲストライブ&ミニトークショー
            ※ゲストについての詳細等は後日発表いたします!
   14:20~15:00 ◎アニソンコンテスト
             ※予選を勝ち抜いた6~8組による決勝
   15:00~15:30 ◎川田まみスペシャルライブ
   15:30~15:50 ◎アニソンコンテスト表彰式

▼出場者応募締切 2015年7月12日(日)

▼出場までの流れ
①下記の応募方法に従ってエントリー
②7月19日(日)・20日(月・祝)13:00(予定)両日に行われる第1次審査にいずれか参加
③1次審査通過者(6~8名)が8月2日(日)の本選に出場

▼応募方法
ホームページ内のエントリーフォームもしくは、
メール(subcul.kitakyushu@gmail.com)にて、以下の内容を記載の上ご応募下さい。
※エントリーフォームの「メッセージ」内に必要項目をご記入下さい。
【お名前(フルネーム)】
【お名前(ふりがな)】
【ステージネーム】※ステージネームにはご出演時のお名前をご記入下さい。
【メールアドレス】
【 性別 】
【 年齢 】
【 住所 】
【電話番号】
【予選希望日】※7月19日20日どちらかを希望してください。
【使用楽曲名】※ パフォーマンス時間は2分30秒以内でお願いいたします。
【自己PR】

▼募集条件・概要
・2015年8月2日(日)のコンテスト本選に出演できる方
・特定のレコード会社、芸能プロダクションと契約のない方
・人前でパフォーマンスができる方

▼注意事項
・応募音源が当日パフォーマンスしていただく楽曲になります。
・選考の基準としては音源をCDでご準備いただける方に限らせていただきます。
・選考方法などに関するお問い合わせには応じられません。
・選考結果は後日通過者のみにご連絡させていただきます。
・出演が決定した場合、会場まで往復交通費、宿泊費などは自己負担となります。
・未成年者が応募する場合、保護者の同意が必要です。
・お送りいただいた応募内容は選考以外の目的で使用することはございません。

8/2(日)14:00~
わっしょい百万夏まつりにて、
「北九州アニソンコンテスト2015」を開催決定!
北九州市最大の夏祭り、わっしょい百万夏まつりにて、アマチュアアニソンシンガーの頂点を決定する「北九州アニソンコンテスト2015」を初開催。
ゲストとして、アニソンシーンで活躍を続けるボーカリスト、
川田まみさんが登場!
ゲスト審査員としてのみならず、スペシャルライブも開催予定!
8/2(日)14時から、勝山公園特設ステージ(屋外)にて、観覧無料で開催!

川田まみさん プロフィール
北海道を代表する音楽クリエイター・チーム〈I’ve〉に所属し、 数々の大ヒット・アニメ作品の主題歌を担うディーヴァとして、アニソン・ シーンに不動の地位を築き上げてきた川田まみ。2005年に『スターシップ オペレーターズ』主題歌「radiance」でメジャー・デビューを果たして以来、 約10年に及ぶ活動の中でトランス、ドラムンベース、オルタナティヴ・ロック、 EDMなど幅広い音楽性を志向。エッジィなデジタル・サウンドを乗りこなす 華麗でエモーショナルな彼女の歌声と存在感は、まさに唯一無二と言っても過言ではないだろう。 2005年の『灼眼のシャナ』主題歌「緋色の空」や、2007年の『灼眼のシャナII』主題歌「JOINT」 では、ギター・サウンドを全面に押し出したデジタル・ロック・サウンドで パワフルに『シャナ』の世界観 を描き出すと同時に、川田まみ独自の音楽性を確立。 熱狂的な支持を獲得する。大ヒットとなった『とある魔術の禁書目録』 シリーズでは「PSI-missing」「masterpiece」「No buts!」「See visionS」 といった大ヒット主題歌を連発。中でも「No buts!」はオリコン週間チャート 6位を記録。最新鋭のビートと攻撃的なデジタル・サウンドを融合させたこの曲は、 川田まみのクールなボーカリゼージョンと融合し、彼女の新たな代表曲となった。 その後も、印象的なギター・リフとドラムンベースのビートを融合させた『ヨルムンガンド』 主題歌「Borderland」を発表。 そして2014年には『東京レイヴンズ』後期EDテーマ「Break a spell」で、 進化を遂げた〈I’ve sound〉の尖鋭的な音楽性と共に、シーンに川田まみの存在感を 改めて誇示してみせた。 また、デビューからほどなくして作詞家としてもその頭角を現し、 持ち曲のほとんどを自ら作詞している。さらに近年は三澤紗千香、 Rayに歌詞を提供。作品性、そしてシンガーのイメージに寄り添った 世界観を豊富な情感と語彙を織り交ぜた歌詞にして提供している。 ライブでは、2012年から若手の女性プレイヤーのみで構成された ガールズ・バンドを率いて、自らもギターを持ちロック・スピリットに 溢れたパフォーマンスを展開。攻めの姿勢を崩さない活動に、多方面から 注目が集まっている。大人の色気を湛えたI’veの看板シンガーとして、 そしてこのアニソン・シーンを革新させる美しきディーヴァとして、 これからも彼女の躍進は続く。